体脂肪率を落とす方法は何がある?

体脂肪率を落とす方法は色々あります。徹底した食事管理の他、有酸素運動や筋トレなどの身体を動かす方法、そして脂肪燃焼のサプリメントを摂取する、この辺りが主な手段でしょう。

一番簡単なのは、サプリメントを取り入れた食事管理でしょう。お金はかかりますが、一食置き換えダイエットがもっとも簡単でしょう。

たんぱく質などの必要な栄養素を重視しながら摂取カロリーを抑える方法もありますが、こちらは健康的に体脂肪率を落とすことはできますが、日々の計算が大変です。

すぐに痩せなくてもいいのであれば、運動して筋肉を増やすことで体脂肪率を落とすのが、お金もかからず体力もつくのでおすすめです。短期間で落とす必要がある人は、お金をかけて食事管理をした方が早く効果が出ます。

筋トレはした方がいいですが、別にしなくても効果は出ます。実は運動をしなくても、摂取カロリーより消費カロリーの方が多ければ体脂肪率は落ちていくからです。

ただし決して勘違いしてはいけないのですが、あくまで食事管理であって食事制限ではないということです。

よく糖質制限や何かだけを食べ続けるダイエットというのが流行しますが、その方法では効果が出るどころか、体調を崩したりリバウンドの可能性が高いのでおすすめしません。

pic1

短期間で体脂肪率を落とす方法は?

短期間で体脂肪率を落とすにはいくつかの方法があります。優先すべき順番ごとに挙げてみます。

まずは、有酸素運動です。

体脂肪を最も効率よく燃焼させてくれるのは、息がはずむ程度の運動を長時間することです。この条件に当てはまれば、運動の種類は何でも構いません。ウォーキング、自転車こぎ、水泳、軽いジョギングなど運動方法は問いません。

体に刺激を与えるため、また飽きが来ないために、毎日違う運動をするのも一つの手ですし、組み合わせても良いです。短期間で体脂肪率を落とすとなると、有酸素運動をする時間はできるだけ長い方が良いです。

20分以上継続をすることでさらに効率よく脂肪は燃焼するので、それ以上、できれば毎日1時間以上の運動が目標です。食事にも気をつけたいところですが、無理な制限は禁物です。

三食バランスよく食べながら、糖質や脂質を減らしていくよう心がけたいです。間食も期間中は我慢しましょう。特に晩御飯の後は禁物です。

筋トレも有効です。筋肉を刺激することで、体全体の筋肉量が増加します。基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼させやすい体質になります。有酸素運動と並行して行えば、さらに加速度的に体脂肪率は落ちます。

短期間で体脂肪率を落とすには、これらを組み合わせることが重要です。落ちた後の達成感を励みにすると良いです。

pic2

効果的なサプリはある?

体脂肪率を落とすためには、運動による体質改善や食事制限などの生活習慣を変えることが重要になりますが、それを効率的にするためのサプリが多く開発されています。

サプリは医薬品とは違い、劇的な効能効果を発揮するように設計されていませんが、医薬品の臨床試験と同じように、発売前に人間を使った検証を行っているサプリも多く発売されています。

その検証の報告によれば、すべての人で体脂肪率を落とすことができたわけではありませんが、半数を超える被験者で効果が確認されており、その効果は科学的、統計学的に立証されていると言えます。

サプリメントや健康食品だけで、体脂肪率を落とすことは難しいかもしれませんが、食事制限、定期的な運動を緩和することが期待できます。さらに目に見えた効果を早く実感することができれば、新しい生活習慣を続けるためのモチベーションアップにつながります。

色々な種類のサプリ、健康食品がありますが、前出したとおり、劇的な効果はないため、長く服用しなければなりません。

長く服用するためには、無理のない価格、飲みやすさ、持ち運びの良さなど、自分の生活にあった製品を選ぶという点も選択基準の重要なポイントになります。

pic3

お役立ちウェブサイトに関して

体脂肪率を落とすのも楽ではありません。今までと違う状態を目指すのですから、生活に何らかの変化を加える必要があるからです。

でも、変化の度合いが強くなりすぎると、その後急激な勢いで元に戻ることもあり得ます。変化をゆるやかにするという選択肢を持っておいても良いかもしれないですね。

ゆるやかな変化という点では、サプリを取り入れるのは難しくないかもしれないです。

例えば、筋肉サプリというものが存在しています。